『東進ハイスクール』が伸びているその訳は?


チーム朝バナナのすみちゃんです。

今日は最近勢いのある『東進ハイスクール』について
なぜ伸びているのかをリサーチします。

東進バナー

 

「いつやるの?」
「今でしょ!」

元気のいい先生の声が聞こえてきそうです。

「自分で決断して前に進む」
明日ではなく、「今」決めるところに成功の秘訣がありそうです。

実績も、数字で細かく掲載されています。
いろんな条件で塾を選ぶ中でも、合格実績は特に重要視されるポイントです。

東進バナー2

体験談を読んでみると・・・

✔ 勉強のやり方だけでなく、講師自身の体験も話してくれた
✔ 細かく目標を設定して、勉強に取り組めた
✔ 部活と両立して頑張るように、応援してくれた

生徒自身の目的意識と自主性、計画性を指導しながら
先生が寄り添ってくれるのが、受験生にモチベーションと底力を与えているようです。

 

ちょっとおもしろかったのは・・・
「親の関わり方」を学ぶ機会を用意しているところです。
案外、一番重要なポイントかもしれません。

✔ 親の役割とは?
✔ 親の禁句とは?
✔ モチベーションを高める最大の要因とは?

父母のための難関大合格講座 教育講演会
http://www.toshin.com/hs/event/parents/

 

東進の気になるその学習システムは・・・

 【高速学習】+【担任指導】

およそ1万種類の映像配信を利用して
生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習ができるのが特徴です。
映像なので、早送りもできちゃう!!
忙しい受験生には、高速学習はメリットが大きいですね。

『部活生なら東進』と謳っているのは、映像学習による
スケジュールに合わせて勉強できるシステムがあるからなんですね!

WEBで申し込めば、面談でぴったりの講座を決定した後、自宅で体験授業が受けられます。
ウェブサイトにも、15秒~30秒の動画がいっぱい。
1つクリックして、面白いので続けて別のも見てしてしまうような構成になっています。
http://www.toshin.com/brand/

・全国統一高校生テスト
・全国統一中学生テスト
・生徒への檄文篇

東進ビデオ1

・合格報告篇(東大)
・合格報告篇(早慶)
・東大合格速報

そして、個性豊かな講師陣・・・
講師陣が写真で紹介されていて、今にも迫力のある声が聞こえてきそうです。

1度に多くの講師と話すのは難しいし
パンフレットに顔写真だけならんでいても、人柄までは分からない。

激励メッセージで、先生の雰囲気や熱い思いを伝えるのは、とても効果的ですね。
指導内容、講師力、そして生徒をサポートする学習システム
映像システム+個別指導・面談
カリキュラムにも、宣伝にも、映像をとてもうまく使っている印象を受けました。