「野菜ソムリエ」通信講座


チーム朝バナナのすみちゃんです。
今日は日本野菜ソムリエ協会の「野菜ソムリエ」の通信講座についてご紹介します。

野菜ソムリエ1

 

野菜ソムリエは、下記サイトによると資格取得者10,000人を越える人気資格です。
http://www.ajoylife.com/vegesom/

珍しい輸入野菜、食の安全や栄養価に対する意識の高まり、
健康志向ブームにのって、広まっています。

資格取得後は、家庭でのお料理だけでなく、
レストランやカフェなどの飲食店、クッキングのインストラクターはもちろん、
調理師や栄養士のさらなるスキルアップも魅力のようです。

 

■3段階の通信講座
ジュニア野菜ソムリエコース(初級)

野菜ソムリエコース(中級)

シニア野菜ソムリエコース(上級)

ジュニア野菜ソムリエコース(初級) 野菜ソムリエコース(中級) シニア野菜ソムリエコース(上級)
永久資格なので、一度認定を受ければ一生もの赤いスカーフを撒くことができます通学制と通信制があり、修了試験は会場で受ける 正式に「野菜ソムリエ」と名乗れます2年間に一度、資格の更新が必要緑のスカーフを撒くことができます 野菜のプロフェッショナル資格2年間に一度、資格の更新が必要紫のスカーフを撒くことができます

 

野菜ソムリエ2

野菜ソムリエの初級コース「ジュニア野菜ソムリエ」の講座には、通学制と通信制があります。

通信制は2つのコースに分かれています。
全講座7回分をすべてDVDで学ぶ「全通信制」と、4回分をDVD、残り3回分は1日だけ教室で学ぶ「通信制」です。
受講費は、どちらも通学の場合と同じ133,350円(入会金・試験料込)です。

資格取得を目的としたビジネスモデルのため、
通信講座でも同じ値段で、受講スタイルを選べえるメリットを訴求しているところが興味深いです。

協会のセミナーや、地域のコミュニティへの参加など、交流の場も提供されているようです。
通信講座のメリットと、コミュニティの提供がしっかり伝われば、とても魅力的な講座になるということですね。

 

通信講座のメリット 通信講座のデメリット
DVD教材で何度でもレッスンを受けられる近場に教室がない場合は、通学にかかる交通費や時間を節約できる 自己管理をして学習しなければならない仲間と学べる機会が少ない

 

参考サイト

http://careergarden.jp/yasai-sommelier/tsuushin/

http://www.vege-fru.com/