『カーデザインアカデミー』~オンラインでカーデザインを~


チーム朝バナナのすみちゃんです。

今日は、無料から使えるチャット「Chatwork」を活用した
オンラインスクールを紹介します。

——————————————
チームコミュニケーションに集中できる
クラウド会議室「チャットワーク」
http://www.chatwork.com/ja/
——————————————

 

CAR DESIGN ACHADEMY (4:24)
https://www.youtube.com/watch?v=b4ZarzC5Wys&feature=youtu.be

カーデザインアカデミー

 

「カーデザイン」とはじめて聞いた私の率直な感想は

車のデザインを学べる学校があるんだ!
そんな職業があるんだ!

というものでした。
「カーデザイン」は、とてもニッチな分野ですよね。
ニッチなニーズに応えられるのは、オンラインスクールの醍醐味でもあります。

はじめて知った分野にも関わらず、
紹介動画を見た私は、へぇー、すごい!と思いました。

もしカーデザインを勉強したいと本気で思っていたら
習いたい!と真剣に考えていたと思います。

 

【分析】

このプロモーションビデオは、3つのパートで構成されています。

Part1. カーデザインの現状(学費・講師など)

カーデザイン2

 

Part2. 授業の流れ(オンラインのクラスルーム)

カーデザイン4

 

カーデザイン6

 

カーデザイン3

Part3. まとめ(オンライン環境があれば誰でも受講可能)

カーデザイン1

 

Part2を分析すると、スクール運営についての学びが深まります。

・クラスルーム別の運営
・テキストや課題の提供方法
・添削が形に残るメリット

・いつでも質問できる
・書いて質問するので、不要な質問を減らせる
・講師も、対応可能な時間に回答できる

・他の生徒の作品や質問を共有できる
・課題の進捗が共有され、生徒同士で刺激になる

 

一般的に、オンライン受講は、モチベーションアップが課題と言われますが

オンラインスクールは、対面よりも優れている点も多くあることを実感しました。

 

『カーデザインアカデミー』のプロモーションビデオは、3つのPartをうまく融合させて、4分半にまとまっています。

今までの私の動画イメージは、開発者や講師など、人が登場するイメージでしたが

必ずしも必要ないことを、今回学びました。

動画の構成は、「何を伝えたいか」を考えることが重要です。