スキルアップをゲーム化する「スキルツリー」

オンラインスクール構築術 on 23 Sep , 2014

はまちです。

講師をやっていると、

あるスキル1を習得するには、スキル0を習得済みであること

が前提条件になっていることに気づくことがあります。

 

どのスキルをマスターすると、次にどんなスキルをマスターできるのかスキルを体系化した図を

スキルツリーと呼びます。

 

スキルツリー

スキルツリー

 

さらに、複数のスキルを目標ごとにグループ化して、ステージに分けると、ステージツリーが出来上がります。

 

ステージツリー

 

 

スキルツリー_ステージツリー

 

スキルツリーとステージツリーを総称して、スキルツリーと呼びます。

 

このスキルツリーを生徒に示すことで、

・今、学ぼうとしていることを学ぶために必要なスキルを身に付けているか?(ムリがないか?)

・今、どんなスキルを身に付けることが可能か?(今ある「学びの選択肢」が分かり、自分で選べる)

・今、学んでいるスキルを身に付けたら、どのスキル獲得が可能になるのか?(どこへ辿り着けるのか?)

といった学習の現在地を把握するマップが手元にあり、生徒は自分でどのように成長するのか決めることができます。

 

現在、スキルツリーで検索すると、ゲームの情報ばかり出てきます。

キャラクターを育てる優れたシステムがあり、その進捗をビジュアルでユーザーへ示すことについては、ゲームの方が進んでいます。

しかし、今後は、あらゆる分野でスキルツリーが開発されて、やがて公開されるでしょう。

メンタルやコミュニケーション、営業術、仕事術、マネジメントのスキルツリーが公開されて、多くの人々が

快適かつ効率的に学べるようになったら、人々がもっと自然に、日々希望を感じる社会を実現できるでしょう。